各回の概要

 

第1回 ご紹介
〜アメリカ解剖研修の全容・身体の動きの見かた〜
 ・現地でのプログラム、スタッフの紹介
 ・演奏中の人間の動きの観察の仕方
 ・筋肉や骨のやさしい学び方の方法

第2回 顔や舌
〜楽器演奏時や歌唱時の動き〜
 ・唇から読み取る顔の全ての筋肉
 ・アゴ+ノド=タンギング?
 ・何を動かして言葉や音を変えるのか

第3回 首
〜演奏時の頭の動きを引き出す〜
 ・頭-両肩-腰の交差点を動かす
 ・演奏に大切な首のしなやかさ
 ・発声に直結する力みと脱力

第4回 ノド
〜声をつくる場所のつくり〜
 ・声帯や仮声帯の構造
 ・ノドを開けるとは?
 ・喉頭懸垂機構のつくり

第5回 ブレス
〜何がどのように動くのか〜
 ・○○呼吸に囚われない
 ・横隔膜の本当の動き方
 ・より深いブレスへの近道

第6回 肩
〜演奏中の腕の土台〜
 ・肩と呼吸の関係
 ・腕のパフォーマンスを決める肩の力
 ・肩甲骨の動き方を3次元で捉える

第7回 腕と指先
〜楽器を操る〜
 ・指先の筋肉の動き方
 ・楽器の構えの土台をみよう
 ・自然な構えと骨の動き

第8回 お腹と背中
〜演奏中の上半身の動き〜
 ・上半身の力みをとるには
 ・姿勢は支えるの?動かすの?
 ・胸=お腹と言える筋肉

第9回 内臓
〜それぞれの働きと場所〜
 ・腹式呼吸と内臓の動き
 ・演奏のエネルギーを作る場所
 ・内臓を支える構造と演奏姿勢

第10回 上半身のまとめ

第11回 上半身の解剖動画鑑賞
 ・現地で撮影された解剖動画を観ます
 ・実際の解剖手順の参考になります
 ・身体のつくりが目で見てわかります

第12回 骨盤
〜上半身と下半身の動きをつなげる〜
 ・背骨のしなやかさは骨盤の動きから
 ・3次元に動ける骨盤の自由さ
 ・全身の動きの大切な要石

第13回 股関節
〜演奏中の上半身を動かす〜
 ・座奏でも立奏でも股関節から動きます
 ・骨盤-背骨を通して全身の動きをつくる
 ・呼吸の筋肉と深い関係を持つ

第14回 膝関節
〜しなかやかな脚の動きをつくる〜
 ・立奏時の全身の動きの源
 ・演奏に関わる骨盤の動きをサポートする
 ・座奏時の姿勢をコントロールできる

第15回 足首と足の裏
〜立奏時に身体全体を動かす〜
 ・演奏時の身体の動きは足の裏から
 ・ドラムやピアノのペダル操作
 ・マーチングの時の足の動き

第16回 下半身のまとめ

第17回 下半身の解剖動画鑑賞
 ・現地で撮影された解剖動画を観ます 
 ・実際の解剖手順の参考になります
 ・身体のつくりが目で見てわかります

第18回 Anatomy Trains®でのまとめ1
〜Fasciaで読み解く全身の動き方
 ・足と全身の動きのつながり
 ・頭と全身の動きのつながり

第19回 Anatomy Trains®でのまとめ2
〜Fasciaで読み解く全身の動き方
 ・呼吸と全身の動きのつながり
 ・骨盤と全身の動きのつながり

第20回 生命活動を支える仕組み
〜血管,リンパ,神経,皮膚〜
 ・演奏中の動きに大切な皮膚のあそび
 ・健康を保つための営み
 ・演奏を運動として捉えてみる