解剖研修の概要

プログラムにつきまして

6〜8人で1チームとなり、
1柱の御遺体を
解剖させていただきます。

解剖には決まった手順はなく、
チームの中で話し合いながら
学びたい部分を
自由に解剖をすすめてまいります。

この解剖に必要な知識を
得ていただくのが
今回の20回コースです。
(解剖研修は弊社主催ではありません)

御遺体につきまして

大学の献体プログラムによる
冷凍保存の御遺体を、
5日間 計30時間をかけて
解剖させていただきます。

ホルマリン固定ではなく
冷凍保存の御遺体ですので、
人体の動きを自然に再現できることや
各臓器の性状が残っていることが
大きな特徴です。

もちろん、
感染症が無いことを確認されていますので、
体液に接触することによる危険性は
心配する必要はございません。

今後のスケジュールにつきまして

2018年
1月4日(金):20回コースご参加お申し込み
4月上旬:20回コースの学びの開始(第1回〜第9回)

2019年
4月上旬:解剖研修 本申し込み(別会社)
    学びの継続(第10回〜第20回)

2020年
4月上旬:解剖研修に参加